ガールフレンド(仮)アニメ 第7話 感想


こんにちは(^^)/

今日は、アニメ「ガールフレンド(仮)」第7話についてです。





今回は、文学部の夏目真尋さんが途中まで制作していた小説を、それを読んで続きが気になった仲間たちと一緒に完成させる、といったところでしょうか?


展開としてはベタですが、仲間とともに作品を完成させるといった話は嫌いではないので、案外良かったと思います。


それに、夏目真尋さんの小説に詰まって「何度も文字を書いては消し、書いては消す」という行為には、ブログを書いている私としてはどことなく共感を得ました。





また、今回は戸村美知留村上文緒先輩を始めとする私のお気に入りの娘たちが多く出てたのも良かったです。

クロエ・ルメール春宮つぐみ望月エレナは自分でもよくわからないのですが、何故か気に入ってるんですよ。

まだ次回の予告は見ていないのですが、誰が登場するか楽しみです!!

チンゲンサイが気になります(笑)






それと、原作の話になりますが、SR【全力チャレンジ】風町陽歌のレベル上げが完了しました!

IMG_2909
IMG_2910


イベントのページに記載されている風町陽歌のMAXステータス値(画像左)と、進展させるときに素材を両方ともレベルを上げてから進展させた風町陽歌のステータス値(画像右)




前回の記事で書いた「イベントTopページにおけるMAXステータスの記述について」ですが、どうやら「進展時の素材をレベル上げをせずに進展させた場合の数値」みたいですね。



進展させるときに素材の両方ともレベルを上げてから進展させるだけで、5%くらい変わるみたいです。


各進展段階ごとにレベルを上げるのは、面倒くさい上に強化素材を集めるのも大変ですが、お気に入りの娘やレア度の高い娘には、丁寧にレベル上げをしながら進展させて育てる方がいいと思います。










長くなりましたが、今回はこれで終わります。

では、また(^^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする