部隊紹介 蜀槍部隊【三国魂(ソウル)】


こんにちは(^_^)/

今回は「三国魂(ソウル)」についてです!!





前からやっていたゲームなのですが、階級が「元帥7」へと昇格したので、

記念?に書くことにしました(´ε` )


まずは、現在使っている部隊の紹介です!!




◼部隊紹介


三国志の中で「蜀」が一番好きという理由から、蜀の槍パを組んでいます。

ちなみに部隊総戦力は「167084」(記事作成時点)



部隊の動きは後述しますが、基本的には味方全体を強化して戦う部隊編成となっています。


三国魂 蜀槍部隊



◼使用武将


武将の詳細は別枠でやりますが、使っている武将は↓のとおり。

▪昭烈・劉備(レベル・四聖石MAX)

▪S麒麟・姜維(レベル・四聖石MAX)

▪武聖・関羽(レベル・四聖石MAX)

▪反骨・魏延(レベル・四聖石MAX)

▪龍胆・趙雲(レベル・四聖石MAX)



できれば劉備・関羽・趙雲もS武将にしたかったのですが、

運に恵まれず、入手できていません・・・(S趙雲かっこいいのに)


初期の頃は、仁君・劉備弓神・黄忠もしくは猛虎・張飛などを使うことも考えていたのですが、全体強化に特化させるためにこのメンバーになりました(´ε` )



◼基本戦術


基本的な戦術は「士気12にまで貯めた後、姜維→関羽→劉備の順でスキルを発動、余裕があれば魏延のスキルも追い打ちで発動する。」という感じです。

現状なら、魏延までのスキル発動で武力3万ちょいくらいまでいきます(*´ω`*)

援軍の「神・蜀の団結」などがあれば4万近くいくかな?


また、部隊配置については、敵とぶつかるまでに士気を貯めておきたいので、一番後ろに配置しています。

三国魂 部隊配置



◼おわりに


主に武力の全体強化に特化した編成ですので全体強化同士の殴り合いには強いのですが、「度を超えた単体強化に特化した部隊」「小喬や王異を使った知略ダメージに特化した部隊」には弱い傾向にあります。

それでも比較的安定して戦える部隊には仕上がっていますので、これからもこの部隊で頑張っていきたいと思います(*´∀`)



次からは、各武将の詳細について書いていきます!

では、また(^_^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする