白猫TCG第二弾「託されし意志」 紫カードの出た枚数と確率

こんにちは(^^)/

パソコンを修理に出していたので、更新できなかったほうちゃんです(笑)

今回は、先日5箱開封した白猫TCG 第二弾「託されし意志」紫カードの出てきた枚数と確率をまとめてみました!

以下がキャラクター・モンスター・タウン別の入手枚数になります。

()内はレアリティと枚数。

◼キャラクターカード(160枚)

▪レベル1(37枚)

ウマルス(C)9枚

リリエル(U)6枚

赤石兵士(C)11枚

ジョバンニ(C)11枚

レベル2(48枚)

キサラギ(U)6枚

イルマ(C)10枚

メリド(C)10枚

ルーシー(C)12枚

スズネ(C)10枚

レベル3(40枚)

オスクロル(R)3枚

ポン(U)6枚

オズマ(C)10枚

カレン(C)10枚

覚醒イルマ(U)5枚

覚醒メリド(U)6枚

レベル4(29枚)

クラニィ(U)6枚

覚醒カレン(U)6枚

レザール(R)5枚

覚醒ポン(R)4枚

ミラ(R)5枚

ヴィルフリート(SR)2枚

ヴィルフリート(EX)1枚

レベル5(6枚)

覚醒ミラ(SR)3枚

覚醒クラニィ(R)3枚

モンスターカード(40枚)

ライトニングゴースト(C)12枚

ノロイギツネ(U)6枚

ルエル・サクラリッジ(U)6枚

フワフワスモーク(U)6枚

ジロリンどぐう(C)10枚

タウンカード(30枚)

紫ソウル発掘所(TC)25枚

魔術研究所(TU)5枚




種類 枚数 5箱中の封入枚数 紫カードの封入率
キャラクターカード  160枚  160/800 20%
モンスターカード 40枚  40/800  5%
タウンカード 30枚   30/800 3.75%
合計  230枚  230/800 28.75%

第二弾から新しく「紫」のカードが追加されたと言うだけあって、開封したカードのうち3分の1くらいは「紫」のカードでした( ´∀`)

発売前の宣伝?で「紫のカードはルーンを付けるほど強化する」というのを見たのですが、実際に見てみると「付けるほど強化」というよりは「捨て山を再利用するのに長けている」という感じに思えます。

ルーンを付けるほど強化されるのはミラとヴィルフリートだけですからね。

「捨て山を操りながら、ヴィルフリートとミラで攻める」というのが基本的な戦略になってくるでしょうから、いかに捨て山を増やし、いかに操れるかが勝負のデッキ構築になりそうです。

今回は赤の勢力から「自分の山札にダメージを与える」カードが登場してきたので、それらと組み合わせて「墓地肥やしをしながら、必要なカードを回収する」といったような「自分のデッキをコントロールする系のデッキ」を組んでみるのも面白いかもしれませんね♪~(´ε` )

とりあえずデッキ構築をしてみようと思いますが、個人的にミラやヴィルフリートは好きじゃないので、あえて魔道士メインのデッキにしてみようと思います。

では、また(^^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする