白猫TCG 第二弾「託されし意志」黄カードの出た枚数と確率

こんにちは(^^)/

今日も白猫TCG第二弾「託されし意志」についてです!

今回は「黄」カードの出た枚数と確率をまとめました( ´∀`)

以下がキャラクター・モンスター・タウン別の入手枚数になります。

()内はレアリティと枚数。

キャラクターカード(104枚)

▪レベル1(44枚)

コーン・ポップ(C) 11枚

ミカン リベンジVer(C) 11枚

アセト(C)12枚

タイキ(C)10枚

▪レベル2(32枚)

覚醒アセト(U)6枚

覚醒コーン・ポップ(U)5枚

コリン 正月Ver(C)10枚

ライフォード(U)5枚

デューイ(U)6枚

▪レベル3(20枚)

リーゼロッテ(C)10枚

覚醒ライフォード(R)5枚

アシュレイ(R)5枚

▪レベル4(8枚)

覚醒ルウシェ(R)4枚

フラン(SR)3枚

フラン(EX)1枚

レベル5(0枚)

・無し

モンスターカード(16枚)

グローザ(U)6枚

暴走兵士(C)10枚

タウンカード(8枚)

黄ソウル発掘所(TC)8枚




種類 枚数 5箱中の封入枚数 紫カードの封入率
キャラクターカード  104枚  104/800 13%
モンスターカード 16枚  16/800  2%
タウンカード 8枚   8/800 1%
合計  128枚  128/800 16%

今回は「Lv1のカード」と「Lv1のキャラクターをサポートするカード」が多いですね(´ε` )

遊戯王でいうところの「人海戦術」のようなデッキが組めそうですが、Lv1カードをメインとするよりは「武闘家をメインにして、サブでLv1カードを使う」といった感じにしたほうが良さそうです。

私は「赤と黄の剣士デッキ」を考案中なので、武闘家のデッキを組むことはありませんが、このLv1カードのデッキは組んでみようと思います。

比較的コストもかからないでしょうし、ネタとして組む分には十分ではないでしょうか(^^)

今回は短いですが、これで終わりたいと思います。

次回は「緑」カードについてです!

では、また(^^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする